Juniper QFXシリーズ QFX5210

Juniper製品ラインナップ

中規模大規模

Juniper QFX5210の概要

ジュニパーネットワークスQFX5210スイッチは、大規模なリーフ/スパイン型のIPファブリックデータセンターネットワークの構築に適しています。QFX5200は、サーバーとファブリック間の接続向けに、10GbE、25GbE、40GbE、50GbE、100GbE の柔軟なインターフェイスを搭載しています。多様な導入に対応しているため、将来にわたってネットワークへの投資を保護できます。

Juniper QFX5210の特徴

コンパクトながら高密度なポート構成

ジュニパーネットワークスQFX5210スイッチは、大規模なリーフ/スパイン型のIPファブリックデータセンターネットワークの構築に適しています。
サーバーとファブリック間の接続向けに、10GbE、25GbE、40GbE、50GbE、100GbE の柔軟なインターフェイスを搭載し、多様な導入に対応しているため、将来にわたってネットワークへの投資を保護できます。

Juniper QFX5210の製品仕様

モデル QFX5210-64C
サイズ(幅x高さx奥行cm) 43.84 x 8.77 x 61.2 (2U)
最大システム容量 12.8 Tbps
最大転送レート 4.2 Bpps
電源冗長 内部電源冗長
ポート数  
40GbE QSFP+/ 100GbE QSFP28 64
最大VLAN設定数 4,096
MACエントリー数 264,000
IPv4ルート数 Unicast 204,750
IPv6ルート数 Unicast 172016
ARPエントリー数 49,000

ダウンロード資料