Juniper MXシリーズ MX10008

Juniper製品ラインナップ

Carrier grade & Scale up

Cloud grade & Scale up

Scale out & Distributed

Juniper MX10008の概要

5G ユニバーサル ルーティング プラットフォームである Juniper MX10000シリーズには、13Uで19.2TbpsのMX10008、21Uで38.4TbpsのMX10016がラインナップとして用意されています。専用のTrioシリコンを搭載したこれらのプラットフォームは、スロットあたり最大2.4Tbpsを実現する高密度の10GbE、40GbE、および100GbEインターフェイスに対応し、将来的には400GbEインターフェイスをサポートするよう設計されているため、長期にわたり投資保護に必要な容量を提供します。

モジュラー型ソリューションによりサービスプロバイダーとクラウド事業者は、データセンター、ビジネスエッジ、およびクラウド市場にわたって、トップクラスのネットワークを構築することができます。また、ほぼ無限のデータプレーン プログラマビリティを有しており、将来のネットワークイノベーションを実装する許容性を備えています。

用途

  • ビジネスエッジ(スタンドアローンPE、仮想PE、ユニバーサルエッジ)
  • データセンターエッジ(分散Web 2.0、XaaS、Telco Cloud、Direct DCアクセス )
  • サービスプロバイダー バックボーンコア

Juniper MX10008の特徴

優れた拡張性と高密度

シャーシあたり19.2Tbps、単一シャーシで最大192個の100GbEインターフェイス、192個の40GbEポート、または768個の10GbEポートをサポートします

無停止のサービス可用性

キャリアグレードのJunos OSをサポートし、あらゆるネットワーク条件下での完全冗長アーキテクチャによりノンストップサービスの可用性を実現します

簡素化された運用管理

管理アプリケーションにより、ストリーミング テレメトリ データを受信し、SDN 環境向けに高度なプロトコル分析を提供できます。また、OpenConfigのサポートとYANGベースのデータモデルは、事業者の様々な使用事例に対応します

高い電力効率

小型のフォームファクタで高度な省電力機能を提供し、OpExを抑制し、並外れた効率を実現します

投資保護

長期的なトラフィックとサービスの成長に対応するクラウドグレードの拡張性を備えています

Juniper MX10008データシート

Juniper MX10008の製品仕様

サイズ(RU) 13RU
システム容量 19.2Tbps
ファブリック性能/スロット 2.4Tbps
冗長性 電源、FAN、RE、SFC
ポート数  
1GE -
10GE 768
40GE 192
100GE 192
MICスロット数 -
MPCスロット数 8
電源タイプ AC/DC

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ