Juniper QFXシリーズ QFX5200

Juniper製品ラインナップ

QF / Node・Standalone

QFX10000 Line

中規模大規模

Juniper QFX5200の概要

ジュニパーネットワークスQFX5200は、データセンター向けフレキシブルL2・L3アクセス・スイッチ製品です。
増え続けるデータセンタートラフィックを低遅延で処理し、10GbE/25GbE/40GbE/50GbE/100GbEポート選択をビジネススケールに合わせて選択できる柔軟性を持ち合わせています。

Juniper QFX5200の特徴

Juniper製品初の25GbE/50GbE対応スイッチ製品

QFX5200は、10GbEから100GbEまでの複数ポートをフレキシブルに選択することができ、アップグレードライセンス等を投入する必要なく25GbE/50GbEを使用することができます。

オープンスタンダードアーキテクチャ対応による運用の簡素化

QFX5200は、LinuxプラットフォームでJunosOSが動作するバーチャルOSを搭載しています。LinuxOSへのオープンアクセスを提供しおり、OpenStuck、Apache、Netconfなどのツールを用いて自由にサードパーティー製アプリケーションと組み合わせて使用することも出来ます。
また、Juniper Networks社が提供しているContrailと組み合わせることによって、より統合的な自動化環境を構築する事が可能となります。

将来性を見据えた多様なファブリックへの対応

業界標準アーキテクチャーのMPLS、BGP、EVPN-VXLANのサポートにより、将来性を見据えた多種多様なファブリック構築が可能です。(例/MC-LAG、IP-Fabric、レイヤー3ファブリック等)
また、Juniper Networksが提供する新ファブリック技術「Junos Fusion(ジュノス・フュージョン)対応を予定しており、ビジネススケールに合わせた柔軟な投資設計が可能となります。

動画で理解するJuniper Networks製品 QFX5200

クラウドのためのデータセンタースイッチ QFX5200 のご紹介

クラウドのためのデータセンタースイッチ QFX5200 のご紹介

Juniper QFX5200データシート

Juniper QFX5200の製品仕様

QFX5200 ラインナップ 36C
サイズ(RU) 1RU
最大スループット ルーティング 3.2Tbps
冗長性 電源、FAN
最大ポート数  
1GbE -
10GbE 128
QSFP+ to SFP+ breakout cable
25GbE 128
QSFP28 to SFP28 breakout cable
40GbE 32
50GbE 64
100GbE 32
電源タイプ AC/DC
最大VLAN設定数 4,096
MACエントリー数 136,000
IPv4Static 128,000(prefixes)
104,000(host routes)
IPv6Static 98,000(prefixes)
52,000(host routes)
ARPエントリー数 32,000

ダウンロード資料