• TOP >
  • 最新ネットワーク資料のダウンロード

最新ネットワーク資料のダウンロード

Juniperの製品情報や最新ネットワークのトレンド、ノウハウをまとめた資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

ピックアップ資料

Juniper Mist Access Assuranceで実現するNACソリューション ~Mistご紹介~

NAC(ネットワークアクセス制御)を導入して、社内ネットワークのセキュリティを高めませんか?
いまAI搭載のクラウド型Wi-Fiとして話題の「Mist」において、NACソリューションを提供する機能「Mist Access Assurance(MAA)」がリリースされました。
MAAの全体像とユースケースをご紹介します。

資料ダウンロード
  1. Juniper社製ルーター3種類の仮想化機能の紹介と比較【Virtual Router・Logical System・Node Slicing】

    昨今の電力消費量削減やCO2排出量の削減の観点から、いまSDGsの一環としても注目されている「ルーター仮想化」について紹介します。Juniper製品では大きく分けて3種類のルーター仮想化機能があります。単一のハードウェア製品の中で初めて仮想化を試みた「Virtual Router」、本格的に機能・運用性を分離させた「Logical System」、基盤ルーター仮想化に対する物理からのアプローチとなる「Node Slicing」。3種類の機能比較についても詳しく紹介します。

    資料ダウンロード
  2. 400GbEに対応した最もコンパクトなMXルーター「MX304」の紹介

    通信サービスを提供する事業者、クラウド事業者、サービスプロバイダの設備ネットワークにはハイパフォーマンスでスケーラブルなルーターが導入されています。
    その中でも400GbEに対応した最もコンパクトなジュニパーネットワークスのMXルーター「MX304」を紹介します。

    資料ダウンロード
  3. 増大する網内経路数への対応!ルートリフレクタ「JRR200(超高性能な専用アプライアンス)」の紹介

    大規模なネットワークを保有する通信事業者、サービスプロバイダ、クラウドプロバイダのバックボーンネットワークでは一般的にルートリフレクタが導入されますが、市場では多種多様な製品が選択可能となっています。その中でもお勧めの1台がジュニパーネットワークス社の「JRR200」です。日商エレ独自の検証結果とともに紹介します。

    資料ダウンロード
  4. 最新世代のハイエンドMXルーターに小型モデルが追加されました ~MX10004ご紹介~

    通信サービスを提供する事業者、クラウド事業者、サービスプロバイダーの設備ネットワークには、ハイパフォーマンスでスケーラブルなルーターが導入されています。今回は、ジュニパーネットワークスのハイエンドエッジルーターMX10008のサービススロット数を減らしたMX10004がリリースされましたので紹介します。

    資料ダウンロード
  5. ネットワーク障害対応のお悩みを自動化で解決!ジュニパーネットワークスの「HealthBot」ご紹介

    昨今ネットワークの障害対応の負荷を軽減するために「自動化」が注目されています。本資料では、よくある障害対応のお悩みに自動化がどう役立つのか活用のヒントと、ジュニパーネットワークス社の統合的な自動化ツール(ネットワーク稼働状況/診断ソリューション)である「HealthBot」を紹介します。

    資料ダウンロード
  6. MX5~80ユーザ様必見! 1G/10G集約ルーターの次の一手は?ACX5448のご紹介

    MX5~MX80が販売終了を迎えました。1台の筐体内で1G/10Gの低速ポートを集約し、小回りの利くローエンドルーターとして根強い人気を誇ってきた同製品。これに替わる次にお勧めの1台が「ACX5400」です。日商エレ独自の検証結果とともに紹介します。

    資料ダウンロード