Juniper MXシリーズ MX150

Juniper製品ラインナップ

Carrier grade & Scale up

Cloud grade & Scale up

Scale out & Distributed

Juniper MX150の概要

MX150はコンパクトながらハイパフォーマンスで充実した機能を持つ20Gbpsエッジルーターです。低帯域のサービスプロバイダアプリケーションや分散型サービスアーキテクチャ、企業WAN用途に最適です。たった1Uラックサイズで 10/100/1000、10GEインターフェイスが混在した環境や IPsecをはじめとする各種統合型サービスをサポートします。スペースという限りあるリソースを節約し、電力コストと冷却コストの抑制を実現しました。

MX150はJunos OSで動作し、仮想プログラマブル チップセット Trio(vTrio)を搭載しています。この2つにより、他のMXシリーズルーターとの運用面の一貫性を保ち、価格を抑えながらも世界クラスのルーター機能を実現しました。

用途

  • 低帯域プロバイダエッジ(MPLS, L2/L3 VPN, VPLS, L2 Circuits)
  • 企業WAN(BGP, OSFP, NAT, DHCP, Ipsec, MPLS WAN Endpoint )
  • ルートリフレクター
  • ブロードバンド ネットワーク ゲートウェイ

MX150の特徴

コンパクト設計

1U筐体にハイパフォーマンスを備えた省スペース エッジ ルーター

統合型セキュリティ

セキュアな VPN サービスを実現する統合型 Ipsec

運用の一貫性

MXシリーズ ポートフォリオとvMX仮想ルーターの一貫性を確保

スペースとコストの効率性

10/100/1000、10 GbE インターフェイスに対応し、スペースの節約と電力および冷却コストの抑制を実現

自動化

Junos Automation Toolkit、Juniper Extension Toolkit など完全自動化をサポート

Juniper MX150データシート

Juniper MX150の製品仕様

サイズ(RU) 1RU
システム容量 20Gbps
冗長性 FAN
ポート数  
1GE 12
10GE 2
40GE -
100GE -
その他インターフェース  
SONET -
ATM -
WDM -
MICスロット数 -
DPC/MPCスロット数 -
電源タイプ AC

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ