Juniper MXシリーズ MX2008

Juniper製品ラインナップ

100Mbps~160Gbps

vMX

小規模大規模

Juniper MX2008の概要

MX2008は、40Tbpsまでの拡張性を備えた、大容量、高性能、高密度を実現するエッジ・ルーティング・プラットフォームです。10のライン・カード・スロットを搭載し超高密度の10GbE、40GbE、100GbEインターフェースだけでなく、レガシーのSONET/SDH、ATM、PDH接続にも対応。

また、極めて高いパフォーマンスと密度は、ビジネスVPN、次世代ブロードバンド マルチプレイ、インターネットとデータ センターの大規模なインターネットワーキングなど、多様なエッジ アプリケーション、エッジ/コアの統合アプリケーション、コアアプリケーションに最適です。さらにMX2008は、洗練されたタイミング機能と仮想化機能を備えており、サービスプロバイダやクラウド事業者における長期的な成長に対応できます。

用途

  • 統合エッジ、さらにはコアアプリケーション

Juniper MX2008の特徴

優れた拡張性と高密度

40Tbpsのシステム容量を搭載し、最大で960個の10GbE、240個の40GbE、160個の100GbEのいずれかのインターフェイスを搭載することにより、優れた拡張性と高密度を提供します。

ノンストップのサービス可用性

キャリアグレードのJunosオペレーティングシステムのサポートと、完全な冗長構成のアーキテクチャを組み合わせることで、ネットワーク状況にかかわらずノンストップのサービス可用性を実現します。

高度な電力設計

運用コストを抑え、優れた効率性を実現する、高度な省電力機能を備えています。

長期的な投資保護

MX240、MX480、MX960、MX2010、MX2020 3D ユニバーサル エッジ ルーターと同じMPCをサポートしており、長期的な成長に応じて将来にわたる拡張性を備えていると同時に、既存のMX シリーズを使用されているお客様向けの投資保護となるアップグレードパスが用意されています。

Juniper MX2008データシート

Juniper MX2008の製品仕様

サイズ(RU) 24RU
最大スループット 17.2Tbps(将来拡張40Tbps)
冗長性 電源、FAN、RE、SFB
ポート数  
1GE 400
10GE 960
40GE 240
100GE 160
その他インターフェース  
SONET
ATM
WDM
MICスロット数 2/MPC
DPC/MPCスロット数 10/シャーシ
電源タイプ AC/DC

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ