Juniper PTXシリーズ PTX3000

Juniper PTX3000の概要

PTX3000は、小規模な地域導入向けにLSRやインターネットバックボーン、ピアリング、光コンバージェンス アプリケーションに最適化したサービスプロバイダー向けの統合型スーパーコアルーターです。22Uパッケージでこれまでにない容量を実現し、ワイヤレート性能で、シャーシ1台あたり8Tbps、または標準の19インチ電気通信用ラック 1台あたり16Tbpsをサポートします。

PTX5000同様にカスタムExpressPlusシリコンを搭載し、予測可能なIP/MPLSパケット性能と機能を提供して、他のコアルーターに配置されている過剰設計のNPUで見られるような、ギザギザの複雑なパケットプロファイルをなくします。

極限まで最適化された筐体を持つPTX3000は、統合型スーパーコアのメリットを求める比較的小規模なサービスプロバイダー、次世代メトロ統合型スーパーコア インフラストラクチャなどの用途にご利用いただけます。

用途
・LSRコアルーター、IPコアルーター
・統合スーパーコアルーター(MPLS/IPコアとオプティカルの統合)
・ピアリングルーター、VPN ASBR
・メガデーターセンターのコアルーター

Juniper PTX3000の特徴

トップレベルの拡張性

PTX3000は、単一シャーシで8Tbpsまで拡張可能で、768個の10GbE インターフェイス、192個の40GbEインターフェイス、80個の100GbEインターフェイスに対応可能。サービスプロバイダーに、増大するトラフィック要求をしのぐために必要なパフォーマンスと拡張性を提供します。

可用性に優れたハードウェア

完全なハードウェア冗長性(冷却、電源、ルーティング エンジン、コントロール ボード、SIB)を備えた設計。サービス プロバイダーがコア全体で厳しいサービス品質保証契約を守るため、常にオンのインフラストラクチャベースを維持する上で必要不可欠な要件を満たします。

高可用性のソフトウェア

高可用性のためにグレースフル ルーティング エンジン スイッチオーバー(GRES)、ノンストップ アクティブ ルーティング(NSR)、統合型インサービス ソフトウェア アップグレード(統合型 ISSU)などの HA 機能をサポートします。負荷下で50msという画期的な冗長スイッチオーバーに加え、ネットワーク トラフィックを中断することなく、ソフトウェアのアップグレードや変更が可能です。

最高レベルのパケット処理性能

ExpressPlusカスタムシリコンの画期的なイノベーションにより、すべてのIP機能およびMPLS転送における比類のないパケット処理能力を実現し、増加し続けるトラフィックに伴うネットワーク拡張の課題に対応します。

超コンパクト筐体

ETSIの300mmの規格に適合するPTX3000は、電力および冷却技術の最先端のイノベーションにより、競合製品の1/11のサイズで8Tbpsの容量に対応できる、最もコンパクトなコアルーターです。特に新興市場や配信拠点の環境でのコロケーション、本社、地域ネットワークにおいて、スペース効率やETSI規格は不可欠な要件となっています。

Juniper PTX3000データシート

Juniper PTX3000の製品仕様

サイズ(RU) 22RU
最大スループット 8Tbps
冗長性 電源、FAN、RE、CB、SIB
最大ポート数  
1GE -
10GE 768
40GE 192
100GE 80
固定ポート数  
SONET -
ATM -
WDM
PICスロット数 1/FPC
FPCスロット数 8
電源タイプ AC/DC

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ