Juniper MXシリーズ MX80

Juniper製品ラインナップ

100Mbps~160Gbps

vMX

小規模大規模

Juniper MX80の概要

MX80はMXシリーズのエントリーモデルです。ハードウエアデザインは、モジュラー型タイプと固定型タイプの2種類あります。わずか2Uのシャーシサイズで160Gbpsのシステム容量を有し、2つのMICスロットと4つの10GbEポートをサポートしています。エンタープライズ、キャンパス、スモールデータセンター、モバイルバックホールのハブサイト・アグリゲーション、メトロリングやブロードバンドのエッジなどに適しています。

用途

  • キャンパス、サービスプロバイダーWAN接続
  • WANエッジ、インターネットエッジ、支社/支店のアグリゲーション

Juniper MX40の特徴

クラウド対応の仮想化

デバイス仮想化(仮想ルーター、論理システム、仮想スイッチ、仮想シャーシなど)とリンク仮想化(VLAN、LAG、GRE、MPLS LSPなど)

高度なIPルーティング

RFC 2547.bis IP/MPLS VPN(L3 VPN)の包括的なサポート(イーサネットネットワーク全体およびマルチキャストVPNでのMPLS VPNのフルサポート)

トネリングプロトコル

• GREユニキャストトンネリング(GREフラグメンテーションをサポート)
• IP-IPユニキャストトンネリング、マルチキャストトンネリング
• PIM-SM(Protocol Independent Multicast-Sparse Mode)ユニキャストトンネリング
• VT(Virtual loopback Tunneling)

Juniper MX80データシート

Juniper MX80の製品仕様

サイズ(RU) 2RU
最大スループット 160Gbps
冗長性 電源、FAN
ポート数  
1GE 48
10GE 4+固定4
40GE -
100GE -
その他インターフェース  
SONET
ATM
WDM
MICスロット数 2
DPC/MPCスロット数 -
電源タイプ AC/DC

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ