日商エレクトロニクスが選ばれる理由

理由 5 アワードと実績

日商エレクトロニクスは、日本初のJuniper認定パートナーとしてベンダーとともに歩みを続け、お客様に対するセールス・テクニカル・サポートのあらゆる観点から信頼を獲得しています。

Juniperからも当社における取り組みが高く評価され、2019年度において4つの賞を受賞しました。中でも、国内Elite Partner企業のうち最も製品販売に貢献した企業1社に贈られるJapan Elite Partner of the Yearについては、この度10年連続での表彰をいただきました。

2019年度の受賞内容

  • ・Japan Elite Partner of the Year 2019 (10年連続受賞)
  • ・Japan Security Partner of the Year 2019
  • ・Japan DC Partner of the Year 2019
  • ・Japan Skilled Partner of the Year 2019

2019年度の受賞内容

日商エレクトロニクスは「The Junos Solution Provider」としてネットワーク市場を切り開き、今もなおJuniperとともに成長を続けています。
Juniper製品に深い知見を持つ多数の人財と万全のサポート体制で、お客様のビジネス基盤となる高品質なネットワークを実現します。

幅広いマーケットへの豊富な導入実績

日商エレクトロニクスの、高い技術力、サポート力を発揮して
Juniper社製品を多くの通信キャリア、企業、官公庁、自治体に多数導入されています。

安心・安全・止まらないネットワークを実現してきた実績

通信事業者、データセンター事業者、サービスプロバイダー、コンテンツ事業者などミッションクリティカルな事業を進めるお客様は、サービス断のない、安心、安全で、絶対に止まらないネットワークを常に追い続けています。
日商エレクトロニクスは、それらの要求に応えるハイパフォーマンスネットワークをタイムリーに提供いたします。

事例:日本のテレビを支える仕組みづくり

日商エレクトロニクスは、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社が提供し、一般社団法人日本民間放送連盟を通じて日本国内の民放テレビ各局が利用する「民間放送テレビジョン中継ネットワーク」において、Juniperネットワークス製コアルーター「T1600」を提供しました。
「IBC 2013(International Broadcasting Convention 2013)」において、Innovation Awards(Content Delivery部門)を受賞し、コンテンツ配信部門において最も革新的な技術活用を行ったプロジェクトとして評価されました。

事例:日本のICTサービスを支える企業への導入

資料請求・お問い合わせ

最速でスケーラブルなDDoS攻撃からの保護ソリューション Juniper TDD - Threat Defense Director