• TOP >
  • 最新ネットワーク資料のダウンロード

最新ネットワーク資料のダウンロード

Juniperの製品情報や最新ネットワークのトレンド、ノウハウをまとめた資料をご用意しています。
ぜひダウンロードしてご活用ください。

ピックアップ資料

Juniper社製ルーター3種類の仮想化機能の紹介と比較【Virtual Router・Logical System・Node Slicing】

昨今の電力消費量削減やCO2排出量の削減の観点から、いまSDGsの一環としても注目されている「ルーター仮想化」について紹介します。Juniper製品では大きく分けて3種類のルーター仮想化機能があります。単一のハードウェア製品の中で初めて仮想化を試みた「Virtual Router」、本格的に機能・運用性を分離させた「Logical System」、基盤ルーター仮想化に対する物理からのアプローチとなる「Node Slicing」。3種類の機能比較についても詳しく紹介します。

資料ダウンロード
  1. 増大する網内経路数への対応!ルートリフレクタ「JRR200(超高性能な専用アプライアンス)」の紹介

    大規模なネットワークを保有する通信事業者、サービスプロバイダ、クラウドプロバイダのバックボーンネットワークでは一般的にルートリフレクタが導入されますが、市場では多種多様な製品が選択可能となっています。その中でもお勧めの1台がジュニパーネットワークス社の「JRR200」です。双日テックイノベーション独自の検証結果とともに紹介します。

    資料ダウンロード
  2. MX150,MX204,10K資料

    Juniper Networksの高水準ルータMX150,MX204,10Kシリーズの紹介資料です。

    資料ダウンロード
  3. Juniper Networks Router製品ラインナップ

    Juniper Networks Router製品ラインナップのご紹介です。

    資料ダウンロード
  4. MXシリーズユーザー向け「保守更新」か「リプレース」かの見極め方ガイド

    キャリアグレードルーターとして定評のあるJuniper Networks MXシリーズ。ロングセラーモデルのため、やがて保守期間の満了を迎えることとなりますが、その際に保守更新またはリプレースをどのように選択すべきでしょうか。
    本資料では、迷いがちな更新と買い替えのタイミングについてガイドします。MXユーザーの方はぜひ、ご一読ください。

    資料ダウンロード
  5. 【導入事例】 IDCフロンティア~MXシリーズ~

    IDCフロンティアではバックボーンネットワークを増強するため、初めて100Gbpsラインカードを導入。ジュニパーネットワークス(以下、ジュニパー)3Dユニバーサル・エッジルーター MXシリーズが採用された。その経緯とねらいに迫る!

    資料ダウンロード
  6. ネットワークエンジニアの課題を解決!JunosOS基礎講座~ネットワーク運用の効率化編

    増え続けるトラフィックをミスなく、無理なくさばく為にJunos OSは最適なOS。JunosOSのメリットをケーススタディ形式でご紹介します。

    資料ダウンロード