パケット・トランスポートルータ PTXシリーズ

重要なコア向け機能を搭載、常識を覆す高密度化と拡張性を実現

重要なコア向け機能を搭載、常識を覆す高密度化と拡張性を実現

サービスプロバイダのネットワーク向けに開発されたMPLS/イーサネットに最適化された統合型スーパーコア プラットフォームです。

製品ラインナップ

  • PTX1000
  • PTX3000
  • PTX5000

概要

PTXシリーズ ルーターは、サービスプロバイダーの運用予算に影響を与える根本的な懸念事項である電力、スペース、重量にフォーカスし、増大するIPトラフィックおよび MPLS転送において一貫して低いレイテンシとワイヤレート パケット性能を実現します。

また、3Dメモリアーキテクチャを基本設計に組み込んだジュニパーネットワークスのExpressPlus™ は、初の電気通信専用シリコンで、1秒あたり16億回のフィルター処理と動的なテーブルメモリの割り当てにより、IPルーティングの拡張性を高め、電力効率を大幅に向上させます。

特徴

統合型スーパーコアアーキテクチャーとコーポーネント

LSR

拡張可能でコストが最適化されたネットワークと共に、コアMPLSバックボーンの中核を活用できます。

IPバックボーン

インターネットバックボーンやインターネットピアリング、インフラストラクチャエッジ、バックエンドでのデータセンター接続、地域コア、パケット転送などのアプリケーションにも対応します。統合型スーパーコアアーキテクチャの採用により幅広いアプリケーションを利用でき、業界最低のTCOを達成し、要求に応じて各アプリケーションを有機的に拡張できます。

Junos Space (ネットワーク管理 プラットフォーム)

障害、設定、パフォーマンス、セキュリティー管理(FCAPS)の幅広い機能で、融合型のスーパーコアアーキテクチャ全体を包括的に管理できます。また、新しいJunos OS リリースの同日サポート、タスク固有のユーザー インターフェイス、既存のNMSやOSS/BSSと統合するためのノースバウンドAPIが提供されます。

NorthStar Controller (トラフィックエンジニアリング プラットフォーム)

ネットワーク全体の帯域需要を把握し、IP/MPLSフローの詳細な可視化と制御を行います。大規模なトラフィック負荷の予防的監視、プラニング、および適切なルーティングにより、コアネットワークインフラ全体を動的に最適化することが可能となります。これにより予測可能性、耐障害性、そしてSLAを確保しながらコストが高くつくオーバープロビジョニングを回避し、より迅速で柔軟なサービス提供を実現します。

動画で理解するJuniper Networks製品 PTXシリーズ

PTX Series Converged Supercore Platform

PTX Series Converged Supercore Platform

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

日商エレクトロニクスが選ばれる理由

ジュニパーが提唱する先進のネットワーク、
その普及を支える日商エレクトロニクス

詳しく見る

資料請求・お問い合わせ